2017年12月04日

わんコル

まろが一回目の椎間板ヘルニアを発症して一年が経過しました。昨年の今頃はオロオロの毎日でしたが、お陰様で今は何事もなかったかのように毎日平穏無事に過ごしています。とはいえ…手術をしていないので、いつ何時またあの恐ろしい症状がでるかもしれないって頭の片隅にある不安は消せません。少しでもまろが快適に生活できるようにとオパァがanifullの「わんコル」を見つけて購入してくれました。
a6-1.jpg
上の写真ははわんコルを装着したまろです。

まろは嫌がらずに装着してくれるし、「わんコル」を装着している時は軽快に走りまわったりするようになりました。かかりつけの獣医さんからは「一日中の装着はよくないですよ。」ってアドバイスもいただきましたので、お留守番のときやお出かけの時、それから私がチョット目を離す時などに使っています。背中にプラスチックのステーが入っていて背骨をサポートしてくれるので安心できます。


より「わんコル」をまろにフィットさせ よりよく使うるために若干の補正を施しました。
a5-1.jpg
tile.jpg
1) 首ベルトを交差させ胸ベルトに固定できるようにした
2) 後ろ足ベルトが開かないようにマジックテープをつけた
3) お尻のリングを外側に付け替えた
と私流に使わせてもらってます。

ワン仔が少しでも快適に普段の生活ができるように開発されたグッズがいろいろあるのですねぇ。ありがたいことです!

今日も“まぁんまろ”な一日でした♪
【関連する記事】
posted by まろっち at 15:47| 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

十夢の想い出

11日間続いた長雨から解放され、今日は久しぶりに青空を見ることができました。10月15日にメビウスで行われた秋の法要は初めて雨の中での参列でした。十夢が10月20日に虹の橋を渡ってもう15年が過ぎます。アッという間に月日が流れた気がします。それなのに気がつけば十夢の話題があまりなくなり、日々の生活の中で十夢の存在がだんだん薄くなってきています。そんな私の自省も込めて メビウスでの法要で十夢と過ごした時間をいろいろと思い出しながら読経を耳にしていました。
t1.jpg

ヤンチャな十夢は単純な性格でとてもわかりやすく、誉めると尻尾をちぎれるくらいに振り 飛びついてきて甘えていました。叱られるとその時は一応反省するのですが、すぐに忘れ また叱られるって具合でした。甘えん坊の十夢は車に乗ると助手席の私によく抱っこをせがみました。「十夢がモチョット小さかったら抱っこできるけど、無理だからね。」って後部座席に行かせたものです。スイミングスクールのお迎えの時など、まだ小学生だったふうちゃんとかみ君、それに十夢は車の後部座席でよくケンカもしてましたね。思い出せばきりがないほどの楽しい時間を私にくれた十夢。本当にありがとね!


t2.jpg
メビウスでいただいたお菓子とゆで卵それに柿、十夢にお供えしました。十夢の好物ばかりをオパァが十夢のために頂いてくれました。そして、十夢と過ごした楽しい時間を私が忘れかけても その過ごした時間は決してなくならないのだと改めて気づきました。

今日も“まぁんまろ”な一日でした♪
十夢ちゃんほんとにありがとね! 
posted by まろっち at 15:15| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

まろ玉

お盆の帰省の時にかみ君とほとちゃんから素敵なプレゼントがありました。
ほとちゃんの妹のぴぴちゃんが作って かみ君とほとちゃんに言付けてくれました。
b.jpg
↑中には13歳のまろの頭の毛が入っています。なので「まろ玉」です。まろが大病から復活し元気になった記念です。ぴぴちゃんが用意してくれた 紐の色や飾りの肉球やボーンなど種類がたくさんあり 出来上がりを想像しながら選ぶのはワクワクしてとても楽しかったです。丁寧にきれいに仕上げてくれたぴぴちゃん、本当にありがとう!嬉しいです!


 まろは二度の大病を乗り越えてやっとやっと日常に戻りました。いつかまたあの症状がでるのではないかと、薄氷を踏む思いが頭のどこかにいつもあります。抱っこをする時などは今もチョットヒヤヒヤします。現在はコルセットをしてはいますが、まぁ、無事毎日を過ごせています。このまま過ごせることを心から祈っています。
m3.jpg

今日も“まぁんまろ”な一日でした♪

 
posted by まろっち at 14:37| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする