2017年05月14日

アルバム

 ピンポ~ン、「お届け物で~す」と配達員さん。「えぇ~っ、なんだろう???」と私。だって、母の日のカーネーションは既にプレゼントしてもらっていたので、???マークを頭の中でグルグルさせながら受け取りに出ていきました。まぁ~びっくり!です。予想もしなかったアルバムがほとちゃんから送られてきました!
a1-1.jpg


今年のゴールデンウィークはちゃあクンやろぉチャンが帰省したわけでもありませんが、賑やかなお休みになりました。なぁんと、かみ君とほとちゃんが帰省し、そしてほとちゃんの弟のぺぺ君 妹のぷぷちゃんとぴぴちゃんが遊びに来てくれたのです!
k.jpg

まろはといえば、もう、ハーレム状態! 若いお姉ちゃんが大好きなまろは ほとちゃんやぷぷちゃん、ぴぴちゃんにナデナデしてもらったり、おやつをいただいたり嬉しくて嬉しくてたまらない様子!鼻の下ノビノビ~ィ。長い胴体がもっと長くなったようなぁ~。 
m1.jpg

そうそう。。。ゴールデンウィーク中にお誕生日を迎えたかみ君。大勢の家族にお祝いをされてめでたく歳を重ねました! チョコレートで作った「ひつじのショーン/ほとちゃん作」がのっかった手作りケーキ!「ひつじのショーン」が好きなかみ君にはとても嬉しいお誕生日だったことでしょう。ほとちゃん、本当にありがとね!
c-1.jpg

アルバムをめくると…そこにはゴールデンウィークの楽しい想い出がビッシリ。みんなの笑顔が満載! ほとちゃんのメッセージも書き添えられて楽しい想い出が倍増しています。このアルバムをめくる度にほんわかと楽しい気分になります。嬉しくなります。ほとちゃんの心使いが詰まったアルバムです!感謝・感謝です!

これから先…私は歳を重ねいずれは身体が思うように動かなくなるでしょう。もしかしたら、想い出を引っ張り出して日々を送る将来になるかもしれません。その時は必ずほとちゃんの真心のこもった このアルバムを引っ張り出して楽しもうぉ~と。

今日も“まぁんまろ”な一日でした♪
posted by まろっち at 10:53| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

もう、5月連休…

まろが11月に「椎間板ヘルニア」を発症して、アッという間に時間は経過し もうゴールデンウィークに入ってしまいました。本当に嬉しいことに病院通いも月に一度になり、まろの体重も5.28Kgまで回復しました。
4月におこなった血液検査は問題ない数値でした。まずは安心です。それから、鼻の頭のすり傷も治りました!
m.jpg
まろの全くなかった食欲が 以前と同じに戻りました。私にはこのことが一番うれしいことです! 酔っ払いの人のようなおぼつかない後ろ足の足取りですが、まろは歩けるようにもなりました! 30分程かけてゆっくりとご近所を散歩します。手術をしていないので、いつまた再発するかとヒヤヒヤの毎日ですが、以前の20分の1くらいの距離の散歩は楽しめます。季節の移ろいを感じながらまろと散歩できる喜びを私は改めて感じています。

今年の桜の季節
m1.jpg
そうそう…こんな可愛い花も咲いていました。
m4.jpg

お泊りの時には病院通いに付き合ってくれたちゃあクンとろぉチャンにも感謝です。
s&a.jpg
もっとも彼らは病院の近くにある公園で遊ぶのが目的ではありましたが…。そのちゃあクンは4月からピッカピカの一年生! なんとっ月日の経つのは早いことっ!

今日も“まぁんまろ”な一日でした♪
posted by まろっち at 02:25| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

十夢ちゃん、ごめんなさい!

 4月16日、「大分動物霊園 メビウス」で春季法要がありました。
m2.jpg

今回も先住犬「十夢」を供養していただこうとオパァと私それにまろを連れて参列させていただきました。行く途中、お天気も良かったので豊後国分駅の近くにある「歴史資料館」で桜を楽しみながらお弁当を食べ、マッタリとくつろいでからメビウスにむかいました。「いつものように十夢ちゃんに供養ができる…。」そう思っていました。

受け付けも終わりやがて13時30分になったので法要は始まり、本当に何も疑わずぼんやりとお経を聞いていました。お経の途中で「○○方(飼い主の名前)△△(ペットの名前)」と参列された方々の名前と供養されるペットの名前をお坊様が読み上げられ供養されます。「次はうちの番かな… 早く呼ばれないかな…」なんてぼんやり思いながらお経を聞いていました。

「○○方(オパァの名前)」って読み上げられたので、私は何も疑わず「アッきたきた!うちの番!」「十夢」って読み上げられると安心しきっていました。なんせ「十夢」の供養に参列しているのですからっ。
ところが…!オパァの名前の後に呼ばれたのが、  なぁんと 「まろ」!
「え゛っ!!!」
オパァと顔を見合わせ、私の心臓は凍りつきそうなくらい「キュイィィ」っとなりました!
それまでのほんわかした気持ちはピキィ~ンっと飛んで行き、頭の中が真っ白になりました…。

「なんでぇ?」「十夢じゃぁなっくてまろ???」
そうだぁ…
「受付の時に 受け付け用紙に(十夢)って書かなくっちゃいけないところに何故か私は(まろ)って書いてしまったんだ!」「また、やっちまったぁっ!」「十夢ちゃんごめんなさい!本当にごめんなさい!」
「集中力がなくなってきているお母さんを許してね。ごめんね!」お焼香の時に心から十夢に詫びました

「十夢ちゃんが可哀想だよ。せっかく「次はボクの名前だ」って待ってただろうよ。」っとおぱぁは十夢の大好きだった味付けゆで卵をお供えして一緒に謝ってくれました。十夢ちゃん、お母さんは猛烈に反省しています。もう、やっつけ仕事はしないように気をつけます。集中します。だから、許してくださいね。

今日は“猛省”の一日でした。
posted by まろっち at 11:25| 特別な日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする